Works

  1. Top
  2. Works
  3. 豊見城の住宅
  4. 豊見城|テスト

豊見城|テスト

あSDふぁWF

の住宅は、沖縄県の都市部に計画した、混構造3階建ての住宅です。外気に面した部分は鉄筋コンクリート、人の肌に近い内部は木造を主体しており、外壁には子供でも開閉できる大きさの開口部を一定の間隔で設けています。沖縄のように高温多湿な地域では、強烈な気候条件に耐えながらも、気候や季節、時間など、外部の状態に応じて人々が振る舞いをかえることで、それぞれが自分の望む状態を、自分の手で選び取ることができる、そんな状態が相応しいのではないかと考えました。
  
また、この住宅では、熱容量の大きなコンクリート躯体の外側に断熱層を、内側に空気層を設けています。さらに、家族の日常の居場所となる2階部分は、構造的・経済的に適正な範囲で最大限の天井高さを設け、3階の寝室も大きなワンルームとし

PROCESS