Works

  1. Top
  2. Works
  3. ニュー・バリュー・デザイン
  • Previous
  • Next

Photograph by Hiromasa Otsuka

NEW VALUE DESIGN

ニュー・バリュー・デザイン

デザイニング展2011で行った「NEW VALUE DESIGN」展の会場デザインです。私たちが新しい価値だと思えるものを集め展示しました。会場は全て自分たちの手で施工しています。
Printed

Model

Process

固定方法をスタディ。会場として借りるスペース(空きテナントスペース)の天井がプラスターボード仕上げだったため、真鍮製の極小ヒートンを150mmピッチで打ち込むことに。
会場の床面はコンクリートだったため、清掃後定着剤を塗布しアルミ製のワイヤーステッカーを設置。
天井のヒートンと床面のワイヤーステッカーはピッチが75mmズレており、それを互い違いに上下に編み展示物の背景をつくる。

Leveling String

水糸|建築現場などで基準線を出す際に使用する糸。蛍光色など視認性が高いものが多い。以下は、水盛り管(透明のホース)と水と水糸で水平を測ってみた写真。近所の公園で遊んでいた子供達に手伝ってもらいながら実験。今は高性能なレーザーの水平器があるのであまり使われませんが、少し前まで、両端を固定した透明なホースに水をいれて、その両端の水面を基準に水平な基準線を出していました。子供達は興味津々。

実験材料。透明なホース(水盛管)と水糸、水、固定用の布テープ。
ホースを設置。
ホースに水を入れる。
水面に合わせて水糸を張る。
他端も同様に水面に水糸を合わせる。
公園に引いた水平なライン。

Photograph by Hiromasa Otsuka

物件詳細

  • タイトル / ニュー・バリュー・デザイン
  • 計画地 /

    福岡市中央区天神

  • 用途 / 展示会場
  • 状態 / 終了
  • 計画種別 / エキシビジョン
  • 法定延床面積 / 約280.00m2
  • 計画着手 / 2011年3月
  • 工事竣工 / 2011年5月
  • 発注者 /

    デザイニング展事務局

  • 設計 /

    rhythmdesign Ltd.

  • 担当者 /

    井手・木内

  • 施工会社 /

    自主施工

  • Project Details /

                 
    Title: WORLD CERAMICS
    Location: Tenjin, Chuo Ward, Fukuoka, Fukuoka pref., JAPAN
    Type of Project: Exhibition
    Status: completed
    Structure: -
Site area: -m2
    Building area: – m2
    Gross internal floor area: 280.00 m2
    Commissioned: March 2011
    Completed: MAY 2011
    Client: DESIGNING Secretariat
    Budget: Confidential

  • CREDIT /

                   
    Architects: rhythmdesign
    Project Architect: Kenichiro Ide
    Design Team: Kenichiro Ide, Yuta Kinai
    Main contractor: ※DIY

Uses: