Works

  1. Top
  2. Works
  3. シームレスネス
  • Previous
  • Next

Seemlessness

シームレスネス

福岡市西南部を敷地として一般公募された集合住宅の設計競技案です。全ての住戸は街路の延長として引き込まれたスロープにより、切れ目なくアプローチすることが出来ます。

 敷地の位置する福岡市西南部は中心市街地から一定の距離を保っており、低層住宅が連なっている地域です。敷地として選定された場所は通過交通も少なく、とても居住性の高い地域であると判断しました。また、敷地は第一種住居地域であり、5〜6階建て程度の中層の建物も建設可能な地域だったのですが、この場所にそのような密度の建築を計画することは、まち並みにたいしてとても不釣り合いに見えました。このプロジェクトでは、低層で低密度な集合住宅の可能性を検討し、中長期的な事業の妥当性などを検証しました。
 このプロジェクトが実現することはありませんでしたが(今のところ)、低層、低密度、絶対的連続性、共同性など、ここで考えたことはその後の私たちの活動にとって、とても大切なものになっています。
                                    
                                              
                                                 

                                                 
                                                
                                                 
                                                
                                                
                                                
                                               
                                                
                                               
                                               
                                                 

物件詳細

  • タイトル / シームレスネス
  • 用途 / 共同住宅
  • 状態 / プロジェクト
  • 計画種別 / 新築
  • 構造 / RC造
規模
  • 規模 / 地上2階
  • 敷地面積 / 487.93m2
  • 建築面積 / 1142.77m2 1階:508.68m2, 2階:634.09m2
  • 設計 /

    リズムデザイン

  • 担当者 /

    井手・寒竹

  • Project Details /

           
    Title: seemlessness
    Location: –
    Type of Project: Apartment House
    
Status: Schematic Design
    Structure: Reinforced Concrete

    Site area: -m2
    
Building area: 487.93 m2
    
Gross internal floor area: 1142.77 m2(1st FL:508.68m2, 2nd FL:634.09m2)
    
Commissioned: -

    Completed: -

    Client: -

    Budget: –

  • CREDIT /

           
    Architects: rhythmdesign

    Project Architect: Kenichiro Ide

    Design Team: Kenichiro Ide, Akira Kantake


Uses: