Works

  1. Top
  2. Works
  3. 雷山の森の住宅
  4. 雷山の森の住宅|基礎・躯体コンクリート完了

雷山の森の住宅|基礎・躯体コンクリート完了

 福岡県糸島市で計画を進めている「雷山の森の住宅」、ゆっくりと(本当にゆっくりと…)ですが工事が進んでいます。300坪ある敷地の高低差が14.0M以上あるため、工事や完成後の建築の安全性を慎重に検証しながら、現場の進行に合わせて基礎構造や鉄骨構造の妥当性を再確認して、工事を進めています。これまでにあったような崖地に建つ建築とは、少々違った在り方をしているので、この時間がとても重要で。とても手間のかかる作業につき合って頂いている施工会社や構造設計事務所の方々、進行を暖かく見守ってくれているお施主さん家族には、本当に感謝です。年末には竣工する予定です。よいクリスマスプレゼントにできればなと思っています。

 写真は、先週末に現場を訪れた際に撮影したもの。敷地は造成されてできた地形ではなく、元々の地形を残した地山なので、少し目を離すと自生した草がすごいことに。1ヶ月以上前に打設を完了したコンクリートが、なんだか遺跡のように見えますね(笑)。この日も、「再来週の鉄骨建て方に向けて、草刈りに来ました!」と、施工担当の方が現場にいらっしゃっていました。明日、事務所のスタッフと構造設計事務所、施工会社の方たちと一緒に、大分県にある鉄骨工場に、鉄骨を現場に運び込む前の製品検査に行ってきます。

PROCESS