Works

  1. Top
  2. Works
  3. 行ノ町テラス
  • Previous
  • Next

Gyonocho Terrace

行ノ町テラス

大通りに面して設けられた大きな共用スペースが特徴的な、地上8階建てオフィスビル事務所部分のリノベート計画。共用スペースを通らなければ、それぞれのオフィスにアプローチできない設計になっている。この大きな共用スペースが、それぞれのオフィスの延長としての機能を担うと同時に、オフィスの垣根を越えたコミュニケーションの場になり、ひいてはまちとの接点にもなるよう計画した。

Text

 通常のオフィスビルでは、入居者が共有して利用する部分(廊下・階段・EV・水廻りなど)の床面積を最小限に抑え、貸し室の床面積を最大化し、出来る限り多く収益可能な面積を確保することが求められる。そのようにして得られる基準階の「レンタブル比(貸し床面積/延べ床面積)」が高いことが事業性の判断基準となり、同じようなプランの事務所スペースが世界中で量産されてきた。
計画に着手した時期に福岡市中心市街地に立地する事務所ビルの状況を調査したところ、新築ビル(1年以内に竣工したもの)の空室率は60%を超え、既存の事務所ビルも12%を超えるスペースが空室となっていることが判明し、このような状況の中では、既存の価値観の延長線上に計画を行っても、事業性が低くなることは明白であった。

 このプロジェクトの特徴は、大通りに面して設けられた大きな共用スペースである。フロアは4つのオフィスに分割され、その全てのオフィスは、共用スペースを介してアプローチする計画となっている。この共有スペースがそれぞれのオフィスの延長としての機能を担うと同時に、オフィスの垣根を越えたコミュニケーションの場になり、まちとの接点にもなることを目指して設計した。
楽しく彩られたまちや生活の背景には、いつもデザインやクリエイティブがあるが、さらにその背景には、共同性から自然に生まれる「会話」や「議論」があるはずである。まちや働く場所には、そのような状況を設計することが必要であると考えている。
                    
                                                 
                                                
                                                
                                                  
                                                   
                                                  
                                                  
                                                  
                                                  
                                                  

                                                
                                               
                                              
                                           
                                              

物件詳細

  • タイトル / 行ノ町テラス
  • 計画地 /

    福岡市博多区下川端

  • 用途 / 事務所
  • 状態 / 竣工
  • 計画種別 / リノベート
  • 法定延床面積 / 198.40m2
  • 計画着手 / 2009年7月
  • 工事竣工 / 2010年2月
  • 発注者 /

    有限会社 溝口商会

  • 設計 /

    リズムデザイン

  • 担当者 /

    井手・室

  • 照明計画 /

    株式会社 ウシオスペックス福岡

  • 施工会社 /

    株式会社 井口工務店

  • プロモーション /

    ひかり生活デザイン

  • 写真撮影 /

    鳥村鋼一

  • Project Detail /

                   
    Title: GYONOCHO TERRACE
    Location: Shimokawabata, Hakata ward, Fukuoka, Fukuoka pref., JAPAN
    Type of Project: Office Renovation
    Status: completed
    Structure: –
    Site area: -m2
    Building area: – m2
    Gross internal floor area: 198.40 m2
    Commissioned: Jury 2009
    Completed: February 2010
    Client: Mizoguchi Shokai corporation
    Budget: Confidential

  • CREDIT /

                      
    Architects: rhythmdesign
    Project Architect: Kenichiro Ide
    Design Team: Kenichiro Ide, Muro[ex-staff]
    Lighting consultant: USHIO SPAX FUKUOKA
    Structural Engineers: –
    Photographer: Koichi Torimura
    Main contractor: Iguchi Constrction Company
    Promotion: Hikari Seikatsu Design

Uses: