Works

  1. Top
  2. Works
  3. 光町の住宅Ⅱ
  • Previous
  • Next

House in Hikarimachi Ⅱ

光町の住宅Ⅱ

いわゆる「うなぎの寝床」と言われる狭小地に建つ、RC造(鉄筋コンクリート造)+木造の3階建て住宅。クライアントの要望である「小さくても家族が寄り添って幸せに暮らすことが出来る住宅」を実現するため、随所に構造的な工夫を凝らしている。強度が必要な1階部分はRC造に、家族の生活の中心となる2、3階部分は温かみのある木造になっているが、住空間内にいる居住者にコンクリートと木造の境目を感じさせない意匠と技術が施されている。

Text

 この計画は、ダムや新幹線の高架橋などの公共土木工事を専門とする会社からの問い合わせからはじまったプロジェクトである。社会的な生活基盤を支える大きな構築物だけでなく、公共土木で培った企業資産(知識や技術)で、住宅のようなもっと身近な場所で生活を支えるものをつくっていきたいという内容のものであった。彼らの会社や実際に施工を行う現場をリサーチする中で、この企業の最大の資産は、目に見える形あるものではなく、無意識の状態で共有されている施工精度や管理品質の高さであると感じた。2006年、プロジェクトには「家プロジェクト」というネーミングが与えられ、私たちの設計業務は、企業の中に建築施工部門を設計することからはじまった。そしてこの「光町の住宅Ⅱ」はプロジェクト第1号であり、この会社が得意とするRC造と建築家が得意とする木造を組み合わせた住宅である。

 このプロジェクトでは、土地の取得から設計・工事・住宅を取得するまでの総予算を3000万円以下で実現することを目指し、建築のつくり方や設計基準以外にも、様々なルールを設定していた。カタチなどは決めずに、ルールを商品化出来ないかと考えていた。

 惜しくもこの企業は営業を停止することとなったが、将来また、このプロジェクトに関わったメンバーとともに、再び住宅をつくりたいと願っている。
                                                                                                                               
                                                                                                                                                                                                         
                                                                                                                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                         
                                               
                                              
                                               
                                              
                                              
                                              
                                               
                                              
                                               
                                              
                                                 
                                                  
                                                 
                                                  
                                                   

                          
                         
                          
                          
                            
                           
                           
                            
                          

物件詳細

  • タイトル / 光町の住宅Ⅱ
  • 計画地 /

    福岡県春日市光町

  • 用途 / 専用住宅
  • 状態 / 竣工
  • 計画種別 / 新築
  • 構造 / 1階:RC造+2・3階:木造
  • 規模 / 地上3階
  • 敷地面積 / 77.86m2
  • 建築面積 / 45.75m2
  • 法定延床面積 / 119.38m2
  • 計画着手 / 2009年1月
  • 工事竣工 / 2010年4月
  • 発注者 /

    個人

  • 設計 /

    リズムデザイン

  • 担当者 /

    井手

  • 構造設計 /

    野口豊高構造設計

  • 照明計画 /

    株式会社ウシオスペックス福岡

  • 施工会社 /

    株式会社 光信

  • 写真撮影 /

    鳥村 鋼一

  • Project Details /

             
    Title: house in Hikarimachi II
    Location: Hikarimachi, Kasuga, Fukuoka pref., JAPAN
    Type of Project: Single Family House
    Status: completed
    Structure: 1st Floor: Reinforced Concrete +2nd, 3rd Floor: Wooden Structure
    Site area: 77.86m2
    Building area: 45.75 m2
    Gross internal floor area: 119.38 m2
    Commissioned: January 2009
    Completed: April 2010
    Client: Private
    Budget: Confidential

  • CREDIT /

              
    Architects: rhythmdesign
    Project Architect: Kenichiro Ide
    Design Team: Kenichiro Ide
    Lighting consultant: USHIO SPAX FUKUOKA
    Structural Engineers: Noguchi Toyotaka
    Structural Engineers
    Photographer: Koichi Torimura
    Main contractor: Koshin corporation

出版・掲載:

Uses: