Works

  1. Top
  2. Works
  3. 豊見城の住宅
  4. 豊見城の住宅|躯体工事完了

豊見城の住宅|躯体工事完了

 豊見城の現場では、今月始めに鉄筋コンクリートの躯体工事が完了しました。昨年の9月に着工してから、まずは杭工事を行い、基礎工事、躯体工事の順に工事を進めてきました。この住宅は地上3階建てなのですが、鉄筋コンクリート・鉄骨・木造の混構造でつくっています。

 外気に面した部分を鉄筋コンクリートでつくり、上からの荷重のみを支える部分には鉄骨を、室内の肌に近い部分を木造でつくっています。今月初めに3階から屋上にかけての最後のコンクリート打設前の配筋検査を行い、その翌日に無事にコンクリートを打設しました。2階には志保工がたくさん(笑)。

 先月2~3階床にかけてのコンクリートを打設したので、通常なら支保工(床スラブを打設するための型枠を保持するための仮設材)を撤去できるのですが、3階の床部分には床スラブがなく十字状にコンクリートの梁がかかるだけなので、2階の床から屋上の床スラブの型枠を支えています。2階部分は法的(経済的な範囲で)最大限の階高を確保しているのですが、来月半ばにはその状況が確認できるようになるかなと思います。いま事務所では、外壁と内装の塗装色のサンプリングと検討を進めています。

PROCESS